【相談内容】信頼していた姑に裏切られました(40歳女性)

相談者:S美さん(40歳女性・パート)

 

スポンサーリンク

 

6年前に結婚し、4年前から不妊治療をしています。旦那は、3歳下の37歳です。

妊活と出産に向け、4年前に正社員の職を辞め、近所でパートの仕事をしています。しかし、こんなに頑張っても未だに子宝に恵まれておりません。私も40になってしまい、そろそろ子どもを諦めるしかないと悩んでおりました。そんな中、義母(旦那の母)から、言われた一言で心を痛めております。今回は、その件で相談させてください。

先日、義母がうちに遊びに来た時の話。不妊治療はどうなの?と突っ込まれました。旦那が「頑張ってはいるけれど、4年頑張って出来ないから無理かもしれない」という話を義母へしていた時、義母が驚くべきことを言いまして。「だから、年上と結婚するなってあれほど言ったのに」と。



私がキッチンに立った時にそう言っていたので、義母は私が聞いていないと思っているでしょう。しかし、私には十分聞こえていました。義母は、いつも「あなたのミカタだから、いつでも相談してね」なんて私に言っていましたが、それは建前だということが判りました。そう、義母は、息子が年上女性と結婚することに反対していたのです。

孫の顔が見たいからとは言え、あまりの言動にショックを隠し切れません。今後、どんな顔をして義母と接すれば良いのでしょうか。それに、私は不妊治療をまだ続けるべきなのでしょうか。精神的にまいっています。

 


不妊治療を続けるべきか、義母へ相談してみては?

S美さんは、この4年間ほど不妊治療を行っているという事。今年40歳となり、未だ子宝に恵まれていないため、治療を断念しようかと悩んでいたそうです。そんな時、義母の一言によって、精神的に参ってしまっている状況とのこと。こんな時、どうしたらいいのか?ということについてお答えしたいと思います。

まず、年下男性と結婚するという時点で、このような状況になる可能性は比較的高いかなと思います。というのも、妊娠できる確率が30代を過ぎると、どんどん下がりますよね。それを初めから悲観していた義母は、「だから言ったじゃない!」と言っているわけです。どちらに不妊の原因があるのか判りませんが、これはショウガナイこと。



S美さんと同じように不妊治療を諦めようとしている女性は、世の中にたくさんいると思います。でも、それをずっと引きずっていたら、義母には合わせる顔が無いというのも一理。孫の顔を死ぬ前に見たかったという願いがかなわないわけですから、お互いに気まずい関係性になることは目に見えています。

これまでお義母さんは「いつでも相談してね」とS美さんへ言っていたということで、自分のミカタだと思っていたそうですが、そうでは無かったという事実にショックを受けているかもしれません。しかし、それを逆手にとって「不妊治療を今後も続けるべきか?」義母へ相談してみてはどうでしょうか?

義母も女性です。S美さんがどれだけツライ不妊治療を受けて来たのか、詳しく教えてあげて下さい。そして、それでも続けるべきなのか?と問いただしてみると良いでしょう。

今回、S美さんの相談でしたが、似たような相談は、実は多くあります。「産めないなら離婚」という話が出てくるパターンもあり、こちらとしては何とも複雑な想いです。晩婚化が進んでいるため、不妊治療も一般的になってきてはおりますが、複雑な事情が絡んでいることが多いなと感じます。

 

スポンサーリンク

 


恋愛・結婚ランキング

カウンセラーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です